インストラクター自己紹介

IROHA Pilate & Conditioning Studio  オーナー兼トレーナー

一ノ瀬華恵

1月11日生まれ、千葉県柏市出身。

3歳から茨城県守谷市に在住。

10歳からクラシックバレエを始め、高校生からチアダンス部に所属しました。踊る事が大好きで日本女子体育大学舞踊学専攻に進学しました。クラシックバレエの講師が人に何かを教えるというスタートです。

その後一般就職をし、IT企業に就職しました。デスクワークで1年もたたないうちに股関節の痛み、肩凝り、腰痛、眼精疲労を感じ、終いにはぽっこりとした下っ腹を実感できるほど変化しました。運動不足を解消すべく習い事を始めるて、ヨガだと思っていて受けていた「このクラス、好きだな。」がピラティスとの出会いです。

一度身体を動かし始めたら身体の感覚が目覚めて「身体がつらかった」ことを知りました。大学時代の先生が「身体にスペアはないの。大切にしなさい。」と言っていたことも思い出して、会社に行きながらも運動習慣をつけるべくピラティスに奮闘するようになりました。今まで感じていて不調が改善されたこと、そしてすごく気持ちが前向きになっていきました。「私みたいに、働く大人たちが健康でアグレッシブになれば、もっと素敵な世界になる!!」と思ったのがピラティスを人に伝えていこうと思ったきっかけです。

大人になってから習い事を始めるって難しいことも知っています。しかし、健康があって体力があるからこそ働けるし、楽しいこともたくさんできます。「やっちゃおう!!」と思える気持ちもついてきます。心地よい身体へと変えてくれるピラティスのエクササイズを通じておひとりずつと真剣に向き合い、それぞれの目標や目的に近づけるように。真っ直ぐに、そして暑苦しいくらいの熱い気持ちをもって全力でサポートしながら、一人でも多くの方が凛とした、健やかに美しい日々を送れるようにっと思います。

 

STOTT PILATES IR 認定インストラクター
STOTT PILATES IMP・ACCBインストラクター
FTP mat pilates basic インストラクター

健康運動指導士
健康管理士・健康管理能力検定 1級(文部科学省後援)
がんサバイバーシップインストラクター