姿勢改善

姿勢を良くして座るだけでエクササイズになる!その理由と方法をご紹介

Pocket

こんにちは!
茨城県守谷市 Pilates & Conditioning Studio(ピラティス&コンディショニングスタジオ)のHanaeです。

⇒HANAEの想い
⇒料金・メニュー表
⇒予約状況
⇒お問い合わせはこちら

姿勢を良くして座るだけでエクササイズになる!を今回のブログではご紹介します。
毎日デスクワークをして体が凝ってしまうというお話をよく聞きますが、座っているから凝っているわけではありません。仕事に集中するあまり、正しい姿勢から抜けて作業をしてしまうので体が硬くなり、凝ってしまうのです。そして、姿勢が悪いために、臓器が押しつぶされて体の巡りが悪くなる事で脳の働きを低下させて仕事に集中できなかったり、疲れやすくなる人が増えているのです。正しく座ることを意識して行うことでデスクワークをしても凝りにくく、より仕事効率を上げていく体へと変えていきましょう。

スポンサーリンク


姿勢よく座るとは?

座っている時にもいい姿勢、悪い姿勢というのがあります。しかし、このいい、悪いも何をしている時なのかによっても変わってきます。今回は”集中したい時”や”仕事をしている時”、”シャッキっとした印象を与えたいとき”などの外に出ている時のことです。

立っている時の姿勢と何が違うのかというと立っている時は脚から頭までがまっすぐ一直線になり、脚をしっかり踏むことで立てています。また、立つ動作は転倒の恐れがあるのである程度の緊張感を持って姿勢を維持しています。しかし、座っている時はどうでしょう?坐骨をしっかり立てて坐骨から頭までを一直線にします。最近正座をしなくなったこともあり、この坐骨を意識して座るというのができなくなってきてしまいました。電車などでも浅く座り、腰が丸まって座っている方をよく見かけます。この坐骨の意識を取り戻してくれるのがピラティスの骨盤のニュートラルポジションの考え方やヨガのあぐらの時に坐骨に座りましょう、というところです。
では、ダメな姿勢といい姿勢を見ていきましょう。

ダメな姿勢とは?
よく見かけるのが両肩が落ちて前かがみの姿勢、いわゆる“猫背”では、肺が広がらないため、深い呼吸ができません。深く呼吸ができないということは酸素の摂取量が減り、結果的に脳への酸素供給量が減って、ボウッとしやすくなります。また、猫背では首が前に出て、体重の1割もの重さがある頭や上半身を首または腰の筋肉だけで支えるので、肩こりや腰痛になりやすいのです。さらに背骨は重要な神経の通り道なので、猫背だと運動能力が落ちたり(パソコンをタイプする反応が低下したり)、自律神経が乱れる(イライラしやすい)などの弊害が生じるそうです。

いい姿勢とは?
姿勢を良くすると、活動するときに働く交感神経が優位になることがわかっています。やる気が高まり、臨戦態勢に入った状態です。私はこれを“ON(オン)の姿勢”と呼んでいます。このようないい姿勢の状態で仕事をすると、集中できるので、仕事効率が高まります。私たちは日常はこのようなオンの状態でいます。家に帰った時やソファーに座っている時、カフェにいる時などは崩して良い、オフにするべきだと思っています。
さて、いい姿勢を取る時にだいたいの方が「背筋をピンと伸ばす」だと思っている方がいらっしゃいます。もちろんそれも間違いではないのですが、それでは根本からの改善にはつながりませんし、エクササイズにはなりません。

人体の構造上、座ったときは猫背になるのが自然だからです。座る姿勢は、脚に引っ張られて骨盤が後ろに傾くので、その上に乗っている背骨も丸まらざるをえません。骨盤が傾いたままでは、いくら背筋を伸ばそうとしても、苦痛なだけで長続きしないのです。ですから正しい、いい姿勢で座りつつ、それをエクササイズに変えるポイントは ”脚に引っ張られて骨盤が後ろに傾いている” のを改善しなければいけません。

スポンサーリンク


いい姿勢で座りましょう。

実践してみましょう。椅子を用意してくださいね!

①深く座ってください。
椅子の一番奥までお尻を持っていきましょう。

②一度少し前かがみになってお尻を後ろに突き出すようにしましょう。
骨盤が後傾しているとまっすぐ座れないので、一度前傾まで持っていきます。

③坐骨の上に上半身を持っていきます。
前に傾いた体をお尻の上にお腹・胸・首・頭がのるように戻していきましょう。

できれば椅子の背もたれが床と垂直にあるといいのですが、最近の椅子は少し傾斜がかかっているのでまっすぐのところでキープをしてください。

坐骨がしっかり下に向いて骨盤が立つことで背中の筋肉も持ち上がり、お腹などにも自然と引き締めるような力が入るはずです。正しい姿勢を保つための筋力として骨盤を保つのが苦手な方がとても多いです。床に座ってのあぐらや、長座は柔軟性が必要になり難しいですし、立ってしまうと脚の力やゆがみに左右されてしまうので、椅子に座った時にやるのがおススメです。
初めは仕事をし始めると忘れてしまうかと思います。朝座った時、お昼ご飯後に座った時、夕方の休憩時など、1日3回くらい思い出して正しい姿勢で座る意識をしていきましょう。少しづついい姿勢で座る癖をつけていきましょう!!姿勢を良くして座るだけでエクササイズになりますよ!

 

スポンサーリンク


 

*初めての方へ

当スタジオではあなたらしい理想の体へのサポートをしています。
当スタジオのパーソナルレッスンにご興味のある方、体験レッスンのご案内をしております。
体験レッスンは通常60分7,000円のところ、90分7,000円です。
⇒お問い合わせはこちら
⇒予約状況はこちら

 

★守谷整体院にて、グループレッスンを開催しております。★
次回は9月です。守谷ピラティスグループレッスン次回9月詳細

 

★スペシャル講座開講決定!!★
10月に行われることが決定しました!詳細はこちらのブログへ
女性なら知っておきたい!しなやかな骨盤と背骨の基礎知識講座の予約開始

Pilates & Conditioning Studio Hanae

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です