姿勢改善

冬に老化は進んでいく?冬に体を疲れさせない身体ケアとは?

Pocket

 

こんにちは!
茨城県守谷市 Pilates & Conditioning Studio(ピラティス&コンディショニングスタジオ)のHanaeです。

 

「小寒」という季節も過ぎ、本当に寒い冬がやってきました。暖冬と言われている今季ですが、やはり冬は寒い!そんな冬に訪れる身体のだるさや、身体の不調についてグサっとブログにしていきましょう!

スポンサーリンク


冬は老化が進む?

冬になると乾燥したり寒かったりで一段と身体のケアが必要になってくる季節です。この時にしっかりケアをしておくと気持ちのいい春を迎えることができます。冬になって多く聞くのが「肩凝りが”ひどくなって”」とか「腰が痛くて」というお話です。コートを着たり、マフラーを巻いたりと着る物や持つものが多くなって身体に負担をかけているというのはもちろんですが、もっと簡単にいうと”老けに向かっている”と言えるのです。

冬に受けたダメージを整えることなく身体を解放していく春に向かってしまうと身体がまとまりにくくなり、また来年の冬が辛くなりますよっという事です。植物たちと一緒で厳しい冬にしっかり立て直しておくと、5月6月になった時に芽吹いて行けるっというお話です。

 

冬に訪れる身体の不調の理由は?

代謝が上がる
実は冬の方が代謝は上がります。私たちは一定の体温を保とうとしています。外の気温が高い夏よりも、寒い冬の時の方が身体でエネルギーを消化して身体を温めなければいけないからです。体温を保つという私たちの意識とは関係ないところでエネルギーが使われていきます。夏と同じように、または少ししか動いてなくても疲れやすいかもっというのはここに理由があるかもしれません。

硬直する
冬は寒いですよね。すると筋肉が固まりやすいのです。手袋をしないでいると手がかじかんできますでしょ?それが背中や太ももなどの大きな筋肉でも起きているのです。身体の伸び縮みがしにくくなり、ちょっとほぐしてもまた硬くなります。硬くなった筋肉は動かすのが大変です。しかも、寒くてフッと肩をあげて身震いしたり、肩を前に寄せたりしてしまうとそれが癖となり肩凝りや腰痛などを引き起こしたり、辛くしている理由になっていきます。

着る物が重くなる
コートやマフラー、耳当て、帽子。冬は着る物が増えます。自分の肩がハンガーだと思ってみてください。1つのハンガーにそんなにいくつもかけていたら・・・それは重たいですよね。そう、ハンガーの代わりに私たちは肩にその重さがぐっとかかってくるのです。その重さから肩が逃れようと、肩を反らしてみたり、猫背にしてみたり、腰に頼ってみたり、しているうちに身体をぼろぼろにしていきます。

スポンサーリンク


冬に訪れる身体の不調の原因と解決とは?

冬には様々な身体の不調を引き起こす理由が存在しますが、その原因は1つです。「体幹がない」という事です。体幹があると様々な理由や原因を解決することができるのです。

①体幹があると体温が上がる
体幹があるという事は背筋をグッと伸ばすことができていて、骨盤と肋骨の間の空間が保たれていることになります。この重力に対抗しておく力がいつも働いていることで、そこでエネルギーが消化されて身体を奥から温めることができるのです。だらんとしていると姿勢を保つという基本的な筋肉すら起動しないので発熱できなくなり、よりエネルギーを使おうとして疲れてしまったり、食欲にスイッチが入って胃を動かすことで体を温めようとしてしまいます。

②体幹があると体がほぐれる
体幹があると身体の奥から身体が温まっているので身体がほぐれていくのが早くなります。外気の寒さに中から対抗しているのです。そのため、ちょっと手袋や耳当てなどで外気を遮断するとすぐに身体がほくほくしてきて、ずっと肩を上げてさむがりポーズをしないでいれます。そのことで肩や腰への負担時間を減らすことができるのです。

③体幹があるとコアで支えられる
肩で支えているコートやマフラーなどの重さを体幹で支えるようにしましょう。という事です。普段私たちは頭(約体重の1割で5キロ前後あります)を支えています。この重さを首で支えていると目が疲れやすくなったり、肩が凝りやすくなってしまうのです。体幹の筋肉で肋骨から首、頭を支えておくと肩にかかっているコートなどの重さも体幹で支えられるようになり、着ているものの重さが気にならなくなります。

スポンサーリンク


体幹を鍛えつつ・・・

冬の身体ケアとしては身体を温めるために、そして重たいものを支えるためにも体幹を鍛えてほしいのです。しかし、いきなり体幹を鍛えなさいっといって、1日2日で体幹が備わるわけではないのも重々承知です。

なので、まずはピラティスで体幹を鍛えることを始めつつも、老けに向かっているのは1日でも早く食い止めていただきたいので日常生活にも取り入れられる方法をご紹介しましょう。それは

”コートやマフラーの中に顔(頭)を埋めるのをやめる”です。

頭の位置を高く保って首を長くしましょう。それでは首元がすーすーしてしまうっという方はタートルネックを着たりして首を温めてあげてください。もこもこふわふわのマフラーにうずくまるのはなしです!モデルさんやバレリーナもとっても首が長くてすらっとしていると思いませんか?この首を長く保とうとする意識が身体の引き上げに繋がっているのです。

寒いのであればしっかり中に極暖(UNIQLOのインナーウエア)を着ましょう!身体の幹の部分にしっかり防寒をしておきながら、首だけはすらっと長く保ちましょう!私はChacottのハイネックダウンベストを着て首と体幹を暖かくして長く保つようにしています。モデルさんがランウェイでも歩いているかのように、「歩く時はそうする!」と意識してみましょう。デスクワークなどで室内で仕事している方もコートを脱いでいて比較的に暖かい時などに意識してみてください。

 

老化対策はちょっとしたことです。

しっかり防寒や乾燥予防をしておきながら「首を長く保つだけ」です。そんなこと?と思うかもしれませんが、そんなことで老化を防ぐことができるなら無料ですしやってみてください。首にぐるぐるとマフラーを巻かなくても防寒する方法はいくらでもあります。

首が曲がり始めると姿勢が歪みますし、話している時にも目に入りやすいところの姿勢が崩れていることになるので姿勢の悪さが目立ってしまうのです。首をスッキリ見せられるように、あなたにあった防寒グッズを試してみてくださいね!

 

*初めての方へ

当スタジオではあなたらしい理想の体へのサポートをしています。
当スタジオのパーソナルレッスンにご興味のある方、体験レッスンのご案内をしております。
体験レッスンは通常60分7,200円のところ、90分7,200円です。
⇒お問い合わせはこちら
⇒予約状況はこちら

⇒HANAEの想い
⇒料金・メニュー表

 

★守谷整体院にて、グループレッスンを開催しております。★
次回は1月25日です。
守谷ピラティスグループレッスン2020年1月のお知らせ!

 

Pilates & Conditioning Studio Hanae

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です