女性の身体について

女性の身体について考えよう ~母親と同じ体調管理法ではだめかも?~

Pocket

 

こんにちは!
茨城県守谷市 Pilates & Conditioning Studio(ピラティス&コンディショニングスタジオ)のHanaeです。

 

今日は女性の身体について改めてお話していきます。もっと日本でもざっくばらんに女性の身体の変化について話せるようになればっと思っています。そこから自分の身体について考える糸口にしましょう!

スポンサーリンク


女性の身体についての情報源は?

女性が自分の身体の変化についてやその変化への対応ってどこで情報を得ているのでしょう?
子供のころは親だと思います。ナプキンの使い方とか捨て方とか、どんな時になったら鎮痛剤を飲むのかの基準とかも親です。学校で性教育はありますが、生理が来て、子供が作られるっというところまでだったと私は記憶しています。その後、更年期がくるって教わりましたっけ?笑

次に自分の身体について考えるのは子供を授かった時、妊娠時ではないでしょうか?と言っても、子供(胎児)の成長がメインで話されていたり、胎児の方が気になってしまいがちです。でもいよいよ子供を授かったぞ!とならないと自分の身体がどう変化していくのかを知らないで妊婦になっている方も多いはずです。(そこで慌てたりね) その時に、産後の自分のケア方法を教わりましたか?

次にくるのが更年期という時期です。40代くらいになると「更年期かな?ってすぐ医者にいわれるのよ」という方が多いのです。でも、それくらい更年期の症状は多岐にわたります。疲れやすい、手足が冷える・ほてる、血圧が高くなるなどなど上げたらきりがなく300~400種類くらいあると言われています。症状が出てきたときに対処するために自分の身体を調べ始めます。

次に来るのが老化の時。ここから先は若い頃からの身体の使い方がものをいうのでいくつからっとは断定できません。膝が痛い、腰が丸まってきた、杖がないと歩けない、コップを持つ手が滑るなどこれも上げたらきりがありませんね。そしてまたその症状が出たときに対処するために自分の身体を調べ始めるのだと思います。

症状がでてから対策をするのでは間に合っていないと思いませんか?早めはやめで自分の身体が今後どうなっていくのかを知っておくことがまず大切です。

スポンサーリンク


寿命がググんと変わりました

1947年(昭和22年)に生まれた女性の平均余命(ある年齢の人々が、その後何年生きられるかという期待値のこと)は53.96歳だとされています。戦争が終わってすぐのことですね。1970年(昭和45年)に生まれた女性の平均余命は74.66歳です。そして2000年(平成12年)に生まれた女性の平均余命は84.60歳だとされています。”厚生労働省より” 3世代の平均余命を出してみました。
これをどう読み取るかっといると、1947年より前に生まれた女性は更年期を感じずに亡くなる方の方が多かったという事です。近代に生まれるほど有難いことに寿命は長くなり、更年期や老化を感じることになってきました。自分の親が生きていない年齢を生きるっということを70代や80代の方はしているのかと思うと、見本や事例がいない中で生きていくのはとても大変でしょう。 また、更年期というのも近年出てきたっというのがお分かりいただけましたでしょうか?1970年台前後に生まれた方くらいから更年期を過ごす方が出てきたことになります。更年期の医学的見解が遅れているのも、データが取り切れていないのです。

そして、私たちの生活はこの半世紀で大きく代わりました。食文化はもちろん、住空間も和から洋へと変わりましたね。こんなにも環境が変わったのに、「親と同じ対策を講じる」だけで対策は十分なのでしょうか?

スポンサーリンク


20代・30代も要チェックです

「若いからいいわね」なんてこともありません。笑 親が子供の頃に過ごした環境と、自分が過ごしてきた環境に差があるのです。そこで得た新しい食生活や習慣は親とは違う身体を作り始めています。昨今では20代の女性は女性ホルモンの味方として有名な大豆を消化する機能が低下しているっと言われています。それによって早めに更年期がくるのでは?と議論が始まっています。

あなたに自分の身体が「大丈夫かな?」と疑問を持っていただきたかったので、ちょっと問いかけや、こんな見方ができますよっという情報を乗せてみました。怖がったり不安に思う事はありません。医学や身体に正解はないのです。でも病気にならないよに、またはいつまでも健康でいれるように、自分の身体について今一度考えてみませんか?

健康を考えるっといわれると身構えてしまうかもしれませんね。まずは一週間くらいの単位で、睡眠時間はどれくらい保ててるか?ご飯は何をいつ食べているのか?自分の年齢に10歳足したらいくつで、どんな身体の症状がでやすくなるのか?を考えてみたらどうでしょう?

60代・70代の方も今や100年生きる時代です。健康に対して遅いという事はありません。是非、女性という観点を糸口に考えてみましょう!

 

 

*お知らせ

★当スタジオではあなたらしい理想の体へのサポートをしています。
当スタジオのパーソナルレッスンにご興味のある方、体験レッスンのご案内をしております。
体験レッスンは通常60分7,200円のところ、90分7,200円です。

3・4月お得なキャンペーン実施中です。
それゆけ新生活!3・4月のご新規様キャンペーン2020詳細はこちら

⇒お問い合わせはこちら
⇒予約状況はこちら

⇒HANAEの想い
⇒料金・メニュー表

 

★守谷整体院にて、グループレッスンを開催しております。
次回は3月28日です。守谷ピラティスグループレッスン2020年3月

 

Pilates & Conditioning Studio Hanae

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です